2020年スライムレースに勝てないからホイミスライムでやりすごす

スライムレース 第5回アストルティアカップ プレイしてみたメロ

スライムレースは

私が最も苦手なイベントと言っても過言ではないくらい苦手です笑

 

2020年、今年も

スライムレース 第5回アストルティアカップが開催中です。

1月26日の23時59分まで開催していて

報酬は1月27日の朝6時から受け取れるようです。

イベント詳細は広場のこちらのページで見ることが出来ます。

スライムレース「第5回アストルティアカップ」開催! (2020/1/9 更新)  - ドラゴンクエストX - 目覚めし冒険者の広場
スライムレース「第5回アストルティアカップ」が開催! 自分で育てたスライムをレースに出走させて、賞金獲得を目指せ! ※ 2020/1/9 「第5回アストルティアカップ」を開始しました。 詳しくは 『 こちら 』 をご覧ください。

 

スライムレースの魅力はコンテンツも良いと思うんだけど

ゴールドがたくさんもらえることです。

最大1キャラで100万G、3キャラなら最大300万Gもらえます。

1P=1Gという、そのままの換算で報酬となります。

スポンサーリンク

スライムレースに参加すれば最低でも30万ゴールドの報酬は保証されている

予選で獲得したポイントを、大会で消費して下回っても

予選で獲得したポイントは保証されていて、

予選で40万P稼いだけど、チャンピオンシップで負けて

10万Pまで減ってしまったということがあっても

40万G貰えることは確定していて、

予選を終えた後に大会に参加した結果、予選で得たポイントを下回っても予選で得たポイントをもらえるようです。

予選で得たポイントよりも大会に参加した後の方が多かったら

上限は100万Pで、大会で得たポイントが報酬となるようです。

スライムレースが初めて開催された頃は100万Pっていう上限はなかったから

うまい人はたくさん稼げたと思うけど

スライムレースが苦手な私には、上限100万Pでいいから

予選のポイントが保証されているのはありがたい。

というわけで、2020年のスライムレースをやってみた。

私は第1回と第2回くらいまでしかスライムレースに参加していなかったと思う。

今回の第五回で参加して、昔のことはあまり覚えていないけど笑

昔と比べて、仕様がだいぶ変わったような気がします。

大会予選では一位が10万P、2位が8万、3位が7万、4位が6万もらえます。

それが5回なので全部負けても30万P=30万Gもらえます。

2020年のスライムレースはホイミスライムがおすすめらしい

予選すら勝てないので

「勝てない、30万Pでいいや」ってタクマロスさんに嘆きながら

予選のスライムレースをしていたところ、タクマロスさんからの助言により

今年はホイミスライムで

つよさはスタミナとMPに振って

とくぎはキラキラガードと、ふわふわボディの習得がおすすめとのことです。

早速やってみました。

まず育成しました。

スライムレース ホイミスライムをスカウト

スライムレース ホイミスライムを育成

スライムレース 育成中のさくせんは適当

負けても特にデメリットがないので

育成中のとくぎの選択は適当です。

つよさの振り分けと、習得したとくぎ

育成の結果、つよさは

スピードA、ジャンプB、スタミナA、MPがAと振りましたが

ふわふわボディ(バナナトラップ無効)があるからジャンプに振らないで、その分

MPに振れば良かったなと思ったのですが、もう一度やり直すのは面倒くさいので

これで行きました。

スライムレース ホイミスライム レベル10 つよさ

とくぎはミラクルスピン、無敵アクセル、ふわふわボディ、キラキラガードにしました。

とくぎは育成の最後の、マスターⅠのレースで一位になれば好きなとくぎを選べるので

欲しい特技が出なくて困るという心配はありません。

スライムレース ホイミスライム レベル10 とくぎ

5回の予選は特別いい結果は出せなかったけど、これで満足

育成が終わった後は大会予選を5回やりました。

スライムレース 5回の予選

スライムレース 予選で選んだ特技

スライムレース 予選での順位

あんまり一位は取れなかっけど

他のモンスターでやっていた時よりはマシになって

5回の予選で43万Pでした。

その後、チャンピオンシップに参加しました。

チャンピオンシップではホイミスライムで一位になれた

スライムレース 予選で得たポイントとチャンピオンシップへの参加

スライムレース チャンピオンシップ

スライムレース チャンピオンシップ レース後

一位になれました。

予選で得たポイントは私の場合は43万P、

1回につき10万Pを消費してチャンピオンシップに参加するので

43万P-10万P+20万Pで、53万Pになりました。

私にとっては、増やすことより、減らさないこと。

というわけで私は1回の参加でスライムレースを終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました